ファンダイブ

ファンダイブって何?

僕自身もダイビングを始めた当初思っていたのですが、この言葉の示す意味がよくわかりませんでした。

簡単に説明すると

ダイビングを提供するお店が商品としてお客様に紹介するときにご案内するメニューは大きく分けると3つあります。 ファンダイブ(ファンダイビング)体験ダイブ(体験ダイビング)ダイビング講習(ライセンス講習)です。

体験や講習がダイビング未経験者のノンダイバーに対して行うメニューであるのに対して、ファンダイブはダイビング講習を修了して、その修了証であるCカードを取得したダイバーが対象となります。一般的に現地のダイビングショップやダイビングサービスのガイド、もしくはそこの海に詳しいインストラクターやダイブマスターがガイドとして水中を案内し、それに参加するようなかたちになります。

そこの海の魚や水中生物を見たり、観察したり、水中の地形や景色を楽しんだり、ただ単純に水中を楽しんだり、水中写真を撮ったりと目的も個人個人で様々です。中にはナイトダイビングといった水中ライトを片手に夜の海でのダイビングなどもあります。

ダイビング未経験者の方には体験ダイブ ダイビング講習をご案内しています。

グッドダイブでご案内するファンダイブ

全てボートダイブになります、通常は2ダイブです。参加されるお客様のリクエストで3ダイブも随時開催しています。

2ボートダイブ

通常はこの2ボートダイブでご案内しています。AM1回、ランチをはさんでPM1回の1日2ダイブになります。(15:00~16:00頃帰港)

ランチは好評いただいているお手製のリエ弁、揚げ物なしのあっさり弁当です。

  

ご希望で以下のファンダイブコースも開催しています。

3ボートダイブ

短期間滞在なので1本でも多く潜りたい、3ダイブ目には浅場でじっくり写真を撮りたい、などポイントバリエーション豊かな西表をお楽しみください。

日によってパターンは異なりますが、AMに1もしくは2ダイブ、ランチをはさんでPMに1もしくは2ダイブの1日3ボートダイブ(16:30~17:30頃帰港)

リフレッシュダイブ

「最後のダイビングは何時だっけ」、「ペーパーダイバーなんだけど大丈夫?」など不安を抱えているけれど、もう一度ダイビングをやりたい、復活したいと思っている方に指導とアドバイスをして、確認してもらいながらのファンダイブです。

 

オプショナルダイブ

ダイビングをある程度経験された方に、また季節に応じてちょっと違う水中を楽しめる期間限定の色々なオプショナルダイブも開催しています。

ナイトダイブ

 

日中とはまるで異なる夜の海、ナイトダイブは生物観察に尽きます。日中見ていた魚の意外な寝姿に超接近です。昼間はあまり変化のないサンゴの活動や夜行性の生物の登場など発見の多いダイビングが期待できます。

サンセットダイブ

海の様子が変化する日没前後のタイミングにあわせて、魚の行動などを観察しに行きます。日中泳ぎ回っていた魚達がどうやって夜を迎えるのか、ほんのわずかな時間帯に繰り広げられるショータイムです。魚の行動を注意深く見てみよう。

コメントは受け付けていません。