ハイエースで走る走る。

今日はツアー最終日、天候にも恵まれ港内も水が澄んでいてとてもキレイ。

ご機嫌な天気で、いよいよGOODDIVE号のお出ましと、沖に留めてある船の所までパドリング。

朝のスイミングは身体慣らしにちょうどいいです。

船について、しばらくぶりのエンジンを始動すると、おやっと気になる事が。

どうにかエンジンは始動したものの、このままではちょっと使う事は出来そうにない。

天気はゴキゲンなのに船がゴキゲン斜め。

仕方ないので、またパドリングして桟橋へ戻る。急遽乗り合いをお願いしてどうにかゲストの送迎にも間に合わす事が出来た。

海は昨日よりさらに透明度が高く、観察が難しいクジャクベラのディスプレイや昨日は見れなかったニチリンダテハゼの見事な帆立を観る事が出来ました、さらに網取まで足を伸ばす事も出来て最終日のゲストは予定通り3ダイブをこなし、びしょびしょの器材を積み込みハイエースに乗り込んで白浜港から上原の宿で荷物をピックアップ、そのまま大原まで荷物と人で満載になった車を走らせて無事17時大原発の船に乗り込んで、石垣へ渡りました。

この3日間、このハイエースが大活躍。

大原方面へ3往復、白浜へ6往復、その他にも浦内川や星の砂、夜の送迎までこの3日間で普段の3ヶ月分くらいの走行距離になったんではないでしょうか。

それから、昨日も今日も他所のお店の船に乗り合いさせてもらって、ホント助かりました。

今日も朝から長い1日のようで早い1日でもありました。

カテゴリー: 海のガイド   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>