ネムリブカと言えども


まだ外洋はややうねりが残っていますが、明日以降はさらに波も高くなりそうなので、今日のうちにちょっと波ある外洋ポイントへトライです。

1本目、程よい流れの上げ潮で透明度も良く、ユメウメイロも多かったです。お目当てのマダラトビエイやサメには遭えませんでしたが、いいサイズのツムブリが数匹現れました。浅いリーフ上のオヤビッチャも数多く、キレイでした。

お昼休みは鳩間島の脇のビーチに進入、風のあたらないこの場所は海も穏やかで景色はのどか、肌にあたる日差しはジリジリと焼けるほど。

水着でスイミングしたり、水面に浮かんでみたりとゆったりと90分休憩です。

そして午後はまたしても、沖合のポイントです。やはり波が少々あるのですが、入ってみると・・・。

目の前をゆったり泳ぐホワイトチップ、同じ箇所をグルグルと廻っていました。

そんなに大きなサイズでなくても、やはりサメの泳ぐ姿は迫力ありますね、全身をゆるやかにくねらせて泳ぐ姿はちょっとビビります。

そして、根の周囲に群がる魚は今日も凄まじかったです。

明日はネチネチチマチマ、近場で楽しんできます。

カテゴリー: 海のガイド   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>