オガン行ってきました。

台風13号は中国大陸へ向かって行ったので、西表周辺の海は静けさを取り戻した感じです。

今年、初となるオガンへ行ってきました、って言ってもGD号ではとても行けない海況で、大きな船に乗せてもらって今日は助っ人として乗りこみました。

1本目は穏やかなはずの西のスポット。

浅場は相当のうねりだったけど、ほぼフリーで潜らせてもらったので、久々に堪能です。

仲の神島にはよくわからない魚がホントに多い。

カエルウオからヘビギンポ、メギスの仲間、テンスなど、何気にいるベラやブダイなんかもちょっと違うのがいたりする。

画像に収めたいけど、右に左にゆーらゆらで悪戦苦闘してました。

いくつか撮ったので紹介します

まずメギスの仲間、頭部の黄色とボディのピンクのグラデーションが美しい正体わからず。

そしてヘビギンポ、おそらくスジオヘビギンポでしょう、他にもヘビギンポはいくつかいましたね。

そして2本目は東の根にトライ。

流れはほぼ止まっていたのに、魚はやはりいますね。物凄い数のウメイロモドキが根の周りに群がっていました、ごっついイソマグロも久々見たけど、やっぱここのは違いますね。

トロピカルなサザナミヤッコやタテジマキンチャクダイもアデヤッコ、ロクセンヤッコ並みにデカイ、デカイ。

老眼になってから、ここが好きになったなんて言っていたけど、わかる気がする。

カテゴリー: 海ネタ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>