個人店少人数ガイド|西表のガイドは体験ダイビングからベテランさんまでグッドダイブにお任せ下さい。

サイトマップ

まさかのパフォーマンス


西表ダイビングメニュー


西表島のダイビングサービス
GOODDIVE

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

過去のブログアーカイブ

P8021353.jpg

天候 晴れ
気温 34度
水温 31度
波高 2.5m

今朝は少量の雨が降りましたが、その後は晴れのいい天気。今日は2ダイブで終了して早めに店に戻ってから、先日ゲストのシール屋さんに頂いた補修用のステッカーの貼り直し。

お店入口に掲げている小さな看板、雨風にさらされて貼り付けていたシールのロゴが途切れ途切れになってました。

キレイに剥がしてから、新しいのを貼り直し蘇りました。

P8021356.jpg

今日は20年来のゲストさんとマンツーマン。

まだ行ったことがないという船浦のハゼのワンダーランドへ行ってきました。

全く流れもないし、浅めで、安心して潜れる場所だけど、そこにいるのはハゼハゼハゼだらけ。

それも巣穴にエビと共生するハゼばかり。

右を見ても左を見ても視界に入るのはハゼハゼハゼ。

ゲストもカメラのシャッターを打ちまくっていました。

夢中になって、カメラ構えているのですが、3メートルととにかく浅く、カメラの液晶覗きながらその神経質なハゼに寄っていくので、どうしても息を吸った状態で呼吸を止めがちになる。

すると肺にたまった空気が浮力になってフィン先を起点に上半身がふわっ〜っと浮き始め、吐き出すと上半身が沈むという上下運動が止まらない。

そっと寄ってあげてるつもりでも、ハゼにとってはこの上下運動は驚異。

近くで大きな物体がふわふわしている気配を感じて巣穴に半分体を隠して、ややドキドキしているのがわかる。

そこで僕がゲストの背中から覆いかぶさり、動かないように重しになって、共同作業で撮影してもらった。

すると傍にいたオイランハゼがこの時期にまさかのロングジャンプ。滞空時間が長く、どうもオス同士が縄張り争いをしているようでした。

そんな光景を初めて見たゲストは撮影にも成功。

まさかのパフォーマンスにびっくり仰天。

投稿日:2016年8月 2日

| TOP |


コメントを残す

コメント(2)


井腰さん、本当に何から何までありがとうございました。
オイランハゼを見るのも初めてだったし、さらにはジャンプするところまでこの目で見ることができて、
本当にうれしかったです。
また、浮いて仕方がないところで、ご協力の結果、写真に収めることもでき、本当にありがとうございました。
また来年、よろしくお願いします。


コメントする