個人店少人数ガイド|西表のガイドは体験ダイビングからベテランさんまでグッドダイブにお任せ下さい。

サイトマップ

水たまりを探して


西表ダイビングメニュー


西表島のダイビングサービス
GOODDIVE

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

過去のブログアーカイブ

PA210202.jpg

天候 曇り時々雨 
気温 29度
水温 27度
波高 7m

朝、起きあがってまだぼーっとしていると、925hpaになってるよと忠告。

一瞬で目が覚めて、改めて台風情報をチェックすると、確かに925 hpa にまで発達して衛星画像には巨大な台風の目がくっきり。

進路はだいぶ東側で八重山地方は台風の外側にかかるくらいの天気図だけど、実際外は風がとっても強く、海はぐっちゃぐちゃに大時化。

一応、タンクやら荷物を乗せて白浜へ向かうと、同じく今日出港予定だった同業者もいて、白浜港内も昨日とは様子がさらに変わり、風波も入り、停めてある船も左右に揺れている。

即決で中止にして、潮の高いうちに白浜小学校の裏手にある川へ船を避難させました。

なので、今日はゲストを連れて、島内どこか水中を覗けるところはないかを探しに。

幾つかの川を見て回りながら、道中はいろいろ立ち寄りながらプチ島内観光。

1508589137936.jpg

潮もすでに引き始めているので、今日のところは川はなしにして、ランチのあとに困った時には白浜へ。

雨も降っていたので、みんな入らないだろうなんて思っていたら、入れるのなら入りたいとのことで港からジャイアントでどぼ〜ん。

ポイント白浜港。

時間を制限してのセルフダイブ、水中はニゴニゴ、視界1m、すぐに上がってくるかと思ったら、60分オーバー。

僕は上から監視していたのだけど、水面にはナンヨウツバメウオの幼魚がヒラヒラ。

PA210212.jpg

水面に顔出したゲストに教えてあげると、これが一番のヒットだったようです、かじりついて撮影開始。

明日も海況はかなり厳しそうだ、何をしよう?


投稿日:2017年10月21日

| TOP |