個人店少人数ガイド|西表のガイドは体験ダイビングからベテランさんまでグッドダイブにお任せ下さい。

サイトマップ

夜の海は産卵ショーでした。


西表ダイビングメニュー


西表島のダイビングサービス
GOODDIVE

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

過去のブログアーカイブ


P4223773.jpg
天候 晴れ
気温 31度
水温 26度
波高 1m

今日もほぼ凪。

日中は昨日と同じく、再びトカキンへ。

昼間の2ダイブを終了して、港へ戻り、ゲストを宿へ返してから今日は今シーズン初のナイトヘ。

今日あたりからサンゴ産卵するんじゃないかと行く予定でしたが、ゲストが付き合いますよと一緒に出発。

夜はさらに静かな海に。

P4223735.jpg

特にこれといった気配も感じずにエントリー。

30分経過した頃から、いつものように水中をただようプランクトンが多くなり始め、そこに紛れて浮いているサンゴの卵を発見、産卵が始まった。

すぐに出どころも見極めて、しばし観察。

光によってくるプランクトンがかなり邪魔でしたが、小さいサイズのサンゴの産卵でした。

そして間も無くして、新たなタマゴが流れてくる。

やはりミドリイシの仲間と思われるサンゴ。

P4223756.jpg
そのあとも次々とサンゴの産卵を目撃。

P4223750.jpg
P4223738.jpg

どれもサンゴのサイズは小さいものの、しっかりはっきり産卵している様子が伺えました。

枝状のサンゴの産卵はありませんでしたが、後半40分は行くところ行くところで産卵が見られ、船に戻る最後の最後までエンドレス。

P4223742.jpg
P4223782.jpg

今か今かと産卵する直前のサンゴ、タマゴがはっきりわかります。

P4223744.jpg

タマゴを放出した瞬間。

P4223748.jpg

ジャノメナマコも艶かしいポーズを取りながら、放精放卵してました。

なかなか水からあがるタイミングがなく、70分を超えるダイビングでした。

先月3月にもすでに産卵が始まっていたようで、水温の関係からか例年よりも早くに始まった2019のサンゴの産卵。

今年もとりあえず、サンゴの産卵しっかり立ち会えましたよ。

これで明日、船を陸揚げして作業に集中できます。



投稿日:2019年4月23日

| TOP |