個人店少人数ガイド|西表のガイドは体験ダイビングからベテランさんまでグッドダイブにお任せ下さい。

サイトマップ

持ってるねぇ。


西表ダイビングメニュー


西表島のダイビングサービス
GOODDIVE

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

過去のブログアーカイブ

P4260360.jpg

天候 雨のはずが晴れ時々曇り
気温 27度
水温 25度
波高 1.5m

昨日、今日と2日間はシュノーケリングのお客様。

GOODDIVEのHPにはシュノーケルメニューは載せていませんが、もちろんシュノーケリングだって案内してます。

昨日のSさんは海で泳ぐことが全く初めて、スポーツクラブでシュノーケリングレッスンを受け始めてから、面白くなってきて海で泳ぎたくなったそうだ。

いざ海で泳ぐのが直前に迫ると、ちょっと不安になってきていました。なので、まずはボートで、立ち上がることができるくらいの浅瀬に停泊。1mほどの水深でウエットスーツの浮力や立方、顔の上げ方、海でのシュノーケリングの基本をレッスン。

P4250325.jpg

その後で少し沖に出て、泳いできました。沖合いはやや波立っていましたが、しっかり海デビューを果たされました。

そして西表島は昨夜から大雨で今朝方まで、長い間激しい雨が降り続いていました。朝のワイドショーでも西表島で1時間に70ミリを記録と放送されていたくらい。

大雨の影響で島の周囲の海は陸地や川から流れ出た大量の土砂混じりの水でまっ茶々。これでは水面から水中を覗いても何も見えない。

って中止をしようと思ったくらい。朝7時頃にようやく雨が上がって、空の感じも幾分明るくなった。しかし大雨警報が発令。

まっ行けるだけ行ってみようと準備して、出航すると何ということでしょう、晴れてきた。

今日のNさんとNさんは過去にシュノーケリングもダイビングまでも経験しており、最初だけちょっと気をつければ、大丈夫そう。

上原の港を出てしばらくは茶色に淀んだ海が続きましたが、思い切って向かいの鳩間島までボートを走らせると、水の色の青いグラデーションとパッチリーフがスっごくきれい。眺めているだけでうっとり。

P4260341.jpg

ゲストさんにもてはやされ、ついついガイドも調子に乗ります。

P4260344.jpg

2メートルはある巨大テーブルサンゴ。

P4260338.jpg

造形が素敵なサンゴのオブジェ。

太陽まで顔だして、水中はご機嫌でした。

大雨警報をも吹き飛ばす、強運のゲストさんは「やっぱり、持ってるよねぇ」と連呼。

普通はこんな時、よく言われるのが「日頃の行いがほにゃらら」なんて言うけど、今はそう言わない。

2箇所のポイントを案内して、港へ戻り、スーパーで買い物して宿へ送り届けてお別れした途端に雨が降り出した。

持ってるよねぇ〜  これです。


投稿日:2017年4月26日

| TOP |


コメントを残す

コメント(2)


先日はありがとうございました!
井腰さんの素晴らしいホスピタリティに感激いたしましたぁ!
快適な楽しいツアーをありがとうございました。

まぁ、天気に関しては、ざっとこんなもんです。
ちなみに、その翌日に沢登りをしましたが、うん十年にあるかないかの絶対に体験できないコンディションです。強運ですね!ってガイドさんに言われました。

やっぱり、持ってますよぉ?(笑)

また西表島を訪れたときはどうぞ宜しくお願い致します!


コメントする