個人店少人数ガイド|西表のガイドは体験ダイビングからベテランさんまでグッドダイブにお任せ下さい。

サイトマップ

サンゴに期待!


西表ダイビングメニュー


西表島のダイビングサービス
GOODDIVE

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

過去のブログアーカイブ

天候 曇り
気温 27度
水温 25度
波高 1.5m

昨日はフルムーン、例年よりも水温が高かったこともあって、この満月大潮に色々期待してしまう。

昼間はキンギョハナダイやヤイトヤッコ、クマノミにシマキンチャクフグ、それからスズメダイもいろんな箇所で繁殖のための行動をしている。
いつもと違うそんな様子に気がつき、観察するのはとても楽しく、近い距離でフィッシュウォチングが出来るダイビングの醍醐味である。

大潮ってことで、場所によっては潮の流れも強かったりして1本目から、ポイント上でしばし待機、潮の流れが緩やかになってくるのを待ちました。

するとそんなのも良かったのか、エントリーして間もなく、まさかまさかのマンタも登場。

残念ながら、僕しか見てないけど、バラス島周辺でのマンタは超久しぶり。

日中は2ダイブで切り上げて、今日は満月後のナイトダイブ。

サンゴの産卵を期待して行ってきました。

産卵シーンには立ち会えなかったけれど、西表はナイトであっても生物が多い。

1人1台カメラを片手に、思い思いに楽しんでいました、夜光虫も見終わって気がつけば70分。あがってくるとゲストから「1ミリにも満たないピンクのたらこの子見たいのは何なの?」「えっそんなのいた?」すると他のゲストも見ているらしく、1ミリも見たないのにそいつには目があったらしい。

どんだけ視力がいいのよ。

動画撮影してもらったのを見せてもらうと、確かにピンクの丸い粒がたくさん浮遊している。

なんかサンゴのたまごに見えなくもない。

また他のゲストが同じものを撮影しており、ズームしてみるとなんと、本当に目が2つついているではないか!

ひょえっーって声が思わず出ちゃうくらい、驚いた。

たらこの子って表現も名言です。

そして港へ帰る道中、あの生臭い独特の臭いがわずかに海面に漂っていました。

明日以降も日を見て、行ってきますよ。

投稿日:2015年5月 5日

| TOP |