個人店少人数ガイド|西表のガイドは体験ダイビングからベテランさんまでグッドダイブにお任せ下さい。

サイトマップ

ウミショウブの開花


西表ダイビングメニュー


西表島のダイビングサービス
GOODDIVE

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

過去のブログアーカイブ

P8110230.jpg

天候 曇り時々晴れ
気温 33度
水温 30度
波高 1.5m

新月大潮です。

夏の潮で朝に200センチを超える満潮となり、午後には15センチほどの干潮と潮位の差が激しい時期。

不思議とこのタイミングを狙い澄ましたかのように、受粉する海草が西表にあります。

ウミショウブという海草です。

年に数回、この海草が開花して、雄花を海面に放出して、海面に真っ白の小さな雄花がいっぱい漂います。

長年この島に住んでいるけれど、実際に現場でその瞬間を見届けたことがなかった。

今回はサンゴの産卵がそうであったように、しっかり見極めてみようとお昼休憩がてら2日間連続でウミショウブの観察。

P8110255.jpg

昨日はみんなで腰をかがめて水中覗いてみても、まだよくわからずに不発。

今日こそと、また足を伸ばしてみると、水面に白い雄花が次々と流れてくる。

ようやくその場に立ち会えました。

P8110221.jpg

この雄花、大量に放出されるけど、そのほとんどがどこともなく流れて終わるのだけど、運良く雌花につかまると、しっかり受粉して実をつけます。

その受粉がまた感心させられるというか、自然ってすごいと感じさせるのです。

体内潮見表でもあるんでしょうかね。





投稿日:2018年8月11日

| TOP |