個人店少人数ガイド|西表のガイドは体験ダイビングからベテランさんまでグッドダイブにお任せ下さい。

サイトマップ

今シーズン初披露


西表ダイビングメニュー


西表島のダイビングサービス
GOODDIVE

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

過去のブログアーカイブ

P4031429.jpg

天候 晴れ
気温 27度
水温 24度
波高 1.5m

いい天気がまだ続いております。

GOODDIVEは4月1日より21年目に突入しました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

そして今日のゲストはGOODDIVEとともに年を重ねてきた古くからのゲスト。

久しぶりに春の西表を訪ねて、滞在中にダイビングも2日間ほど。

水温24度で5ミリのワンピースでしたが、60分潜っても少し寒いくらいで、平気そうでした。

今日は、天気も良いので足を延ばしてマンタにでも行こうかなんて思っていたのだけど、最終日なので器材もしっかり乾かしたいと言うことで、近場のハゼのワンダーランドへ。

通算何度西表に来てくれているだろう?ログブックも西表だけで10冊以上。かなり潜っています。

っで、意外だったのがこのポイントは来たことがないって。

まだそんな場所があるんだねぇ。

そしてここの最大の見所でもあるオイランハゼ。

そろそろ、そのオイランハゼのパフォーマンスが見られるはず。

様子を見に行くと天気は良くとも水温が若干低めなので、どのオイランも地べたに大きな体を横たえて、まるでその素振りを見せていません、するとその中でたった1匹だけ、体色を変化させて、やややる気を感じさせるオスがいる。

するとほとんど待たずして、その子がジャンプ。

2、3度飛び跳ねたのを確認して、水中でギンガハゼを見ていたゲストを呼んであげる。

息を殺して、ゆっくりと手前2mまでアプローチ、しばらくして滞空時間の長いジャンプを披露。

P4031433.jpg
その後も3、4度、ジャンプを繰り返した。

およそ20年、西表に通い続けて初めて見る光景をウンウンとうなづきながら確認するゲスト。

2ダイブ目も今シーズンもいるのかどうかが気になるチンヨウジウオ。

行ってみました。寒かった冬を乗り越え、まだ元気にいてくれました。ミミズみたいで色気も魅力も伝わらない変な子だけど、珍しいってことでちょくちょく見に行きたくなります。

そんなこんなで久しぶりの春の西表の水中を最高の天気の中で楽しまれました。

オイランハゼのパフォーマンスはこれからが見頃を迎えますよ。観察のコツはこちらに来た時に教えま〜す。

P4031435.jpg



投稿日:2018年4月 3日

| TOP |