個人店少人数ガイド|西表のガイドは体験ダイビングからベテランさんまでグッドダイブにお任せ下さい。

サイトマップ

GW終わって。


西表ダイビングメニュー


西表島のダイビングサービス
GOODDIVE

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

過去のブログアーカイブ

1494418611855.jpg

GWは昨日最後のゲストさんがお帰りになって、今年も無事に終了。

今年は天気に恵まれた、最高のGWでした。風も吹かないので海も穏やか。

日焼け対策しないと、お肌が真っ赤々。

今年のGWはいつものようにフィッシュウォッチング好きなダイバー、そしてがっつり一眼を手にしたダイバー、それから真新しいコンデジを手にしたダイバーと、韓国からのムービー派のダイバーと最後には体験ダイバーまでいろいろな方がいらっしゃいました。

目的が違えど、そこはうまくガイドしますよ。もちろん自分だけではどうしようもないケースでは、ヘルプインストラクターにお願いをして、きっちりみなさんが楽しんでもらえるように。

海況も良かったので、遠くへ行こうと思えば行くこともできたのだけど、同乗したゲストさんの雰囲気と導かれているようでそうでない何か行ってはいけないような気がしてどうも気が進まず、結局、西側へ一度行ったきりでした。

でも北側の水域ももちろん話題性はあったので、楽しんでいただけたと思います。

このGWで一番の見せ場はこのコブシメ。

ゲスト7名と水の中へ入り、まずは2匹のコブシメが現れ、それから時間が経過するごとにどこからともなく、次々とコブシメが現れ、最終的にはダイバー8名とコブシメ10匹が一つの根に集合。

EmptyName 24.jpg

そこで繰り広げられる、コブシメの産卵、そして交接、オス同士のバトルとダイバーがこれだけ大勢いても全くそれを気にすることなく、コブシメワールドを一部始終披露してくれました。

3日後、マンツーマンで韓国のゲストと訪れると、まさかの同じ状況。

5〜600本、外国でも潜っているゲストが間違いなく経験してきた中でベストなダイビングだったと言わせるくらい。

そりゃそうです、こんな状況滅多に立ち会うことできないですよ。

GW中はほぼ撮影できずで写真がありません。おまけに船に搭載していたコンデジが暑さで液晶が破損、使えるカメラがないんです。

写真は韓国のゲストさんからいただきました。

そして明日の晩はいよいよ満月。水温27度、天気もそんなに悪くない。5月、6月は見逃したくはない水中シーンが目白押し。

そうです、このタイミングでおそらくサンゴの産卵です。

明日の晩から夜の海へ行ってきますよ、でも映像も写真も撮れな〜い。



投稿日:2017年5月10日

| TOP |