個人店少人数ガイド|西表のガイドは体験ダイビングからベテランさんまでグッドダイブにお任せ下さい。

サイトマップ

浦内川


西表ダイビングメニュー


西表島のダイビングサービス
GOODDIVE

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

過去のブログアーカイブ

P2173582.jpg

昨日1日はちょっと寒かったけど、その寒さも1日だけ。今日は風向きも南に変わって、晴れてます。

一昨日も天気は良く、急遽召集がかかり浦内川の調査へ行くことに。

1487489861060.jpg

前日は船のメンテナンスで石垣島に来ていたので、朝一番の船で石垣島から西表に戻り、1時間後にはジャングル色の濃いワイルドな西表の景色にどっぷり。

浦内川はその長さ18.8キロメートル沖縄県内最長で、400種を超える魚種の生息が確認されており、あまり知られてはいないけど国内では最も魚種が多い。

そんな川が西表島にあることも、その川を調査できることもとっても誇らしいです。

P2173576.jpg

いつものスタート地点までは遊覧船と徒歩で上流を目指します。この辺までは満潮になると海水が上がってくるエリアだけど、水面は鏡のよう。

更に上流を目指し、山道を歩くこと30分。渓流域の水中を覗きながら下っていきます。

P2173599.jpg
2月の川の水はやはり冷たい、外気温は26℃を指していたけど、水につけて間もなくしたら17℃、これは冷たい。

P2173593.jpg

一昨年も冬場に調査した時、魚が少なかったので、今回もあまり見れないと思っていたら、そうでもなかった。

P2173597.jpg

P2173610.jpg

P2173605.jpg

よくいる顔ぶれではあったけど、意外だったな。

この川の凄いのは、この規模に魚類だけで400種類以上、その上絶滅危惧種に指定されている魚が日本一多数。そして河口部を除いて国立公園の特別地域に含まれており、ほぼ人の手がつけられていないありのままの自然が残されている。

現代においては、奇跡のような場所だと思う。




投稿日:2017年2月19日

| TOP |