個人店少人数ガイド|西表のガイドは体験ダイビングからベテランさんまでグッドダイブにお任せ下さい。

サイトマップ

初めてのダイビングで願いが叶う


西表ダイビングメニュー


西表島のダイビングサービス
GOODDIVE

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

過去のブログアーカイブ

P4280468.jpg
天候 曇り 
気温 27度
水温 26度
波高 2m→2.5m

前線が通過して南風から北風に変わり、凉しくなった1日でした。

うちから見える海の様子もここのところ穏やかな日が続いていたのですが、今朝は海面ざわついているのがわかります。

体験ダイビングでしたが、朝早めに出発して行ってきました。出航前にウエットスーツに着替えて、マスクの調整やダイビングの説明も済ませて出発!

一人は体験3回目、もう一人は全くの初めて。

まずはシュノーケリングで水慣れ、リーフの内側の場所も風のせいで表面波あり、条件的にはシュノーケリングにはしんどい状況ですが、こんな時の対処方法とリラックスしてシュノーケリングするやり方を水に入る前にレクチャーしているので、2人とも海面のざわつく波に体を預けながら、漂っていました。

水に入る前に、何気にゲストが「カメはいますか?」と聞くので、正直に「今日の場所では、いないかな。」と答えたのですが、シュノーケリング後半に水深3メートルほどのリーフの内側の浅瀬に子供のカメが泳いでおり、リクエストした本人もそして僕もびっくり。

そして40分ほど、シュノーケリングを楽しんでから、いざダイビング。

水中では、エイが通り過ぎたり、大きなアカククリが現れたりとこっちでもゲストのダイビングがしたかったという思いが通じたのかもしれません。

昼前には港に戻って、午前の部は終了、そして午後からゲストが入れ替わり前日に申し込みをされたキャンプをしていたゲストさん。

西表を原付バイクで走っている時にうちの看板見つけて、何だか気になったそうだ。こちらもダイビングは全くの初めて。

午後になって、さらに波が上がってきたので出発前は、電話で「今日できますかね、楽しめますかね」とやや不安そうな感じでしたが、午前中と同様にまずは波波した海面をシュノーケリングして、慣れてもらい、その後でダイビングへ。

P4280486.jpg

一緒にキャンプしていた仲間に絶対にダイビングはして帰った方がいいと言われ、予定外のダイビングだったそうですが、終わると、とってもいい時間でしたと、嬉しいコメントをいただきました。

多少天気が悪くっても、ゲストにこうして喜んでもらえるのが何より嬉しいですね。


投稿日:2016年4月28日

| TOP |