個人店少人数ガイド|西表のガイドは体験ダイビングからベテランさんまでグッドダイブにお任せ下さい。

サイトマップ

ランデブー


西表ダイビングメニュー


西表島のダイビングサービス
GOODDIVE

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

過去のブログアーカイブ

PC205592.JPG
天候 晴れ時々曇り
気温 25度
水温 24〜25度
波高 3 → 2.5m

強風大荒れ寒々しかった天気が回復、久しぶりの海でした。

いつもの上原港に船が停めてあるので、北側の海域で今日は3ダイブ。

PC205579.JPG

冬でもこれだけ群れてるスカシテンジクダイ。このクリスタル感が美しい魚です。

PC205581.JPG

こちらはペアでいちゃいちゃしていたオビイシヨウジ。身体を赤く染めて、熱愛ぶりを披露しています。

他にもシマキンチャクフグやノコギリハギなんかもペアになってましたね。

3ダイブ目には、ちょっとギャンブルでマダラトビエイを見に行きました。

エントリーして間もなく、アオウミガメが登場、ちょうどゲストから「カメは見れないの?」なんて言われたばかりで、とってもラッキーです。

そして、目的の場所でエイが登場するのを待っていると、正面からヒレを波打たせるようにして大きな円盤型のエイが出没。

これにはゲストも興奮、上手にアプローチしてたので、相手もビックリすることなくしばし一緒にランデブーしてました。

これでは終わらず、浅いリーフの上へ戻ってくると。今度はお腹の大きなホワイトチップがユラユラと出てくるわ、岩の影では何とも格好のいい尾ヒレを発見、何か大きな生物を予感させる立派な後ろ姿

PC205601.JPG

正体を暴こうと正面に回ってみたら、格好のいい尾ヒレとは釣り合いの取れない間抜けな顔をした名もキュートなコモリザメ、またの名をナースシャーク。

PC205600.JPG

アメリカ在住で今回の旅行のためにダイビングを練習して来たゲストもアポなしで出逢えた生物たちに大興奮のようでした。



投稿日:2015年12月20日

| TOP |