個人店少人数ガイド|西表のガイドは体験ダイビングからベテランさんまでグッドダイブにお任せ下さい。

サイトマップ

アーユーハングリー?


西表ダイビングメニュー


西表島のダイビングサービス
GOODDIVE

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

過去のブログアーカイブ

P7024404.jpg
天候 晴れ時々曇り
気温 33度
水温 29〜30度
波高 2m

なかなか外洋へ出られない日が続いていますが、風をよける事の出来る限られた場所でも水中の中はバリエーション色々、どこへ潜っていてもダイバーのハートをがっちりつかんでくれます。

今日は鳩離島周辺で2ダイブ、そして3ダイブは少し外へ出向いて、離礁で3ダイブでした。

1ダイブ目はラメ入りのホウセキキントキと浅瀬ではちっこいサンゴにまとわりつくスズメダイと今とっても多いアカメハゼ。

2ダイブ目はお尻に群がるハナダイとその尻の穴に潜むタテジマキンチャクダイとサザナミヤッコ、そして最近よく登場する大きなトガリエビス。

3ダイブ目はマンツーマンで、船も人の姿もなくなったバラス島の近く。

お好きなように、撮影を楽しんでもらいました。

ちょうど潮の変わり目で上げ潮になってくると、このリーフの浅瀬に散らばっている魚達が集りはじめ、金魚のように口をぱくぱくさせている。

P7024431.jpg

この時期、ガレ場で産卵している魚もまずは腹ごしらえなのか、時間とともにその場を離れ、お食事へ。

その隙をついて、今度は大きなカスミアジやキツネフエフキがその小魚達の集団に突っ込んでくる。

こっちもやはりお食事タイム。

僕らも深いところへ降りる事なく、水深2メートルくらいのところで漂うこと50分。

傾いた陽が水中を照らして、グッドなタイミングの海でした。

P7024437.jpg


投稿日:2015年7月 2日

| TOP |