個人店少人数ガイド|西表のガイドは体験ダイビングからベテランさんまでグッドダイブにお任せ下さい。

サイトマップ

気持ちも身体もホッとする


西表ダイビングメニュー


西表島のダイビングサービス
GOODDIVE

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

過去のブログアーカイブ

P1033759.JPG
天候 晴れ
気温 24度
水温 23度
波高 1.5m

今日は晴天、ゆる〜い東風、北側航路上原便も運行。

年末年始のゲストも昨日までで今日は休養日、家からバラス島の方を見ると、この天気でバラス島に上陸させるボートがチラホラ見える。

昨日は日中の2ダイブ、1本目のポイントは決して大げさな名ではないパーフェクトワールド。

DSCF9379.JPG

アカネハナゴイだけで30分、あっち行ってもこっち行ってもアカネハナゴイが視界に入ります。そしてここの最大の見所、延々と続く枝サンゴの森。

DSCF9390.JPG

誰にも邪魔される事なく破壊される事なく何年経過すれば、こんなに見事にその範囲を広げる事が出来るのか、何度来ても奇跡的のような気がしてなりません。

でも、ここにもオニヒトデによる食害が秋頃から目立ち始めてしまいました。サンゴが広がれば、いつかはそこにオニヒトデが侵略してくる、自然のサイクルなのか、よくわかりません。

今はただ、この広大なサンゴの森が自然の流れで残っていてほしいと願うのみです。

2ダイブ目はリクエストの美田良浜。

ここもサカナ多く、いくつか冬である事を疑わせるようなシーンがありました。

P1032553.JPG

Nおさん撮影のハチマキダテハゼ、じっとしているイメージのハゼですが、アクションしている瞬間はほんの一瞬ですが、ドキッとさせられます。

P1033762.JPG
根の周りでは、ノコギリダイからアカヒメジ、ヨスジフエダイにロクセンフエダイ、キュウセンフエダイが集まり、穴をのぞくと冬にはあまり姿を見せなくなるはずのソリハシコモンエビが集団でクリーニングのスタンバイをしていました。

P1033763.JPG

そしてこんなのも、セジロノドクロベラのygです。冬に見るのはとっても新鮮。


P1033770.JPG

これもゲストによって盗撮された僕のエントリーシーン、この瞬間も気に入った。

PC311860.jpg
さて、陽が沈む前に走ってきますかね。




投稿日:2015年1月 4日

| TOP |