個人店少人数ガイド|西表のガイドは体験ダイビングからベテランさんまでグッドダイブにお任せ下さい。

サイトマップ

体育会系ダイブ


西表ダイビングメニュー


西表島のダイビングサービス
GOODDIVE

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

過去のブログアーカイブ

P6052487.JPG
朝から凪の海です。

今日はゲスト1人と一緒にオガン(仲の神島)へ行きました。

GD号ではなく、今日は大型船に相乗りさせてもらい、いざ出発。

10時頃にはオガンを通過してさらに進み、目指すは3の根。

何年ぶりだろう?、エントリーするやすぐ下でマグロが普通に廻っている、ずっと中層を泳ぐという普段のダイビングとはまったく異なるスタイル。

するとイソマグロからカスミアジ、ツムブリの群れにナポレオンもホワイトチップもさらには額からまっすぐ突き出た角がかっこいいヒメテングハギなど、サイズのデカいサカナたちが次々出てくる。

なじみのあるサザナミヤッコもタテジマキンチャクダイもカリブ海にいるエンジェルフィッシュのサイズでとにかく大きい。

イソマグロもデカいのは1.5m級で胴回りが太く、かなりグロテスクな顔立ち。


インターバルを挟んで、2ダイブ目も同じく、3の根。

潮が完全に止まって、1本目ほどではなかったけど、やはりオガンのダイビングは何かとてつもないものが出てきそうな気さえします。

島影でランチタイム、そしてラストの3本目、昨日はここで100匹ほどのイソマグロだったそうで、期待をしてエントリー。

フリー潜降で根の上へ。しばらくしてウメイロモドキの大集団。

P6052493.JPG

途中、目の前でイソマグロがグルクンの群れに突っ込みハンティングする様も大迫力でした。

ギンガメアジも現れ、パラオでよく食べた味を思い出し、久しぶりに食べたくなってしまった。

3本終了して、仲の神島を離れ、こっちについたのがもう17時、1日オガンで過ごすと言ううちの船ではなかなか出来ないダイビングとなりました。

P6052497.jpg


投稿日:2014年6月 5日

| TOP |