個人店少人数ガイド|西表のガイドは体験ダイビングからベテランさんまでグッドダイブにお任せ下さい。

サイトマップ

熱中しすぎて


西表ダイビングメニュー


西表島のダイビングサービス
GOODDIVE

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

過去のブログアーカイブ

P4291852.JPG
サンゴの花、何気ないサンゴにも目の付け所でちょっと感動します。

GWの中盤で今日はゲストとマンツーマン。

もうかれこれ15年来のゲストとのダイビングはやはりとってもコアなダイビングになります。

1本目、湾内最大深度7m、透明度は5m先が見えるくらい。低質は泥地。水温23度。

ハゼたちのパフォーマンスが繰り広げられた。

P4291808.JPG
P4291805.JPG

「まっ寒くなると思うからほどほどにあがりましょう」と伝えてから気がつけば70分。

泳ぐ事もせず、ほぼじっとしてついついハゼたちのパフォーマンスに熱中してしまいました。

P4291810.JPG

あがってくると「う〜さむっ」を連呼して日向ぼっこするゲストとランチで身体を温めてからの2ダイブ目。

今度も「水中経路は決めずに潜水時間見ながら、じっくり行きましょう、寒くなる前にあがりましょうね」と説明。

最大深度10m、透明度は良かった、低質は砂地、水温24度。

細かい所に目を向けて、気になり始めるとぜんぜん前に進めず。今のコンデジの優れた性能のおかげで液晶に写し出されるその生物の動きに見入ってしまいました。

P4291816.JPG
P4291832.JPG
P4291846.JPG

今度は気がつけば、80分。

水中ではあまり寒さを感じずにいられるらしい、でもひとたびボートにあがるとやはり「う〜さむっ、う〜さむっ」を連呼するのでした。

ついついこんなダイビングになってしまいますが、スーパーマクロな生物の営みは面白すぎるのでした。

投稿日:2014年4月29日

| TOP |