個人店少人数ガイド|西表のガイドは体験ダイビングからベテランさんまでグッドダイブにお任せ下さい。

サイトマップ

キンメにウメイロ、ハナダイも


西表ダイビングメニュー


西表島のダイビングサービス
GOODDIVE

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

過去のブログアーカイブ

PC220783.JPG

気象庁の天気予報で22日の八重山地方の最高気温が19度、平均でも17度前後と西表にしては、寒さのピークなのかもしれない、2月いっぱいくらいまでこうした寒さに見舞われる日がちょくちょくある。

寒くたって海には行くのですが、今日のゲストは島在住の方。
だから何も寒い日に行く事ないんだけど、2013潜り納めをしたいようだったので、日曜日の今日がラストチャンスでした。

朝遅めのスタートでショップで着替えを澄ませ、1ダイブ目に出発。
つい先日まで降り続いた大雨の濁りもほとんどなく、海中は視界良好、水温は23度と外気温より高いので、暖かく感じられた。

サカナの動きはやや緩慢だけど、集団をつくるサカナたちはいつものように群れを作っているのでした。

ウメイロモドキも小さな集団がウロウロして、いい感じ。

PC220790.JPG

島在住のゲストはなんと、あのiPhoneを海中に持ち込み、撮影。もちろんiPhoneは防水ではないのですが、iPhone用の水中ハウジングがあるんです。アメリカ製で水深40mまで耐えられる。

操作も簡単、陸で撮影する感覚で片手でパシャパシャ撮っては遊んでいました。そのうち水中で通話が出きるんじゃないだろうか?ちょっとそれだけは辞めてほしいけど。

1ダイブ終了後、暖をとるべく一度ショップでシャワーと着替えをしてから、そばを食べにいき、すっかりポッカポカ。

だからと言って1ダイブでは終わりません、次のダイビングも意欲満々。
そこでもう一度、濡れたウエットに身を包み、いざ海へ。

2ダイブ目は前半は水底をじっくりじわじわ探索していくと、ヒレの振り方が中途半端なヒレフリサンカクハゼやちょっと珍しいハナヒゲウツボの幼魚なんかもいたりしてウォッチングに集中、後半は水深浅めにしてボートに向かって戻るといつもとは違う場所にアカネハナゴイが集合してました。

PC220796.JPG
PC220804.jpg

ここ数日到底南国とは言えない天気が続いていますが、海の中は艶やかでした。


投稿日:2013年12月22日

| TOP |