本日の海

きれいな朝日でした。

日中の天気もよく、1本目は地形を楽しむポイント。

西表でも数の少ないクロオビスズメダイや性格も姿もミナミギンポに良く似たテンクロスジギンポ、そして面白かったのがこのアメフラシの三つ巴姿。3匹のアメフラシが背中に乗って重なり合ってる。どんな気持ちでこうしているのかは不明ですが、おぶった状態でスローに動いていました。

2本目は砂地が広がるポイント。

スカシテンジクダイが群がるアオサンゴ

いつものアオサンゴは様子が違い、まるで雪をかぶったようにうっすら白くなっていました。

よく見ると、白いポリプを広げていました。

あまりお目にかからない美しい姿でしたよ。

毎日潜っていると、こうしたちょっとした変化も見逃せません。

明日もそんなちょっとした水中ネタを探してきます。

 

カテゴリー: 海のガイド   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>