ライオンキング現る

まだ少し外洋のうねりが残っていますが、今日からダイビング再開です。

ひとつ根のポイントへ行きましたが、ここは小魚も多いけど、その捕食者であるダイバーの間では有毒魚として有名なハナミノカサゴがたくさんいます。

とても華やかな魚ではあるけど、やはり近づくのはちょっと敬遠してしまいます。

その数いるハナミノカサゴの中でもとびきりジャンボサイズのハナミノカサゴのライオンキングがここにはいますが、ここ何回は完全にフラレっぱなしで姿も見えなかったので、今日はあえてブリーフィングでは紹介せずに挑んだ。

ほとんど期待もせずに根に近づくと巨漢のライオンキングが根の上の方から落下してきた。

これにはさすがに腰引けましたが、久々に遭うライオンキングにちょっと嬉しくもなりました。

このライオン、そこら辺のハナミノカサゴとは迫力が違います、堂々たるそのデカさはまさにキング。

そのくせ、カメラ向けるととても嫌がるシャイな一面も見せます。

この根にまだいる事がわかって一安心。今、ここに行ったらかならずチェックしてしまう存在です。

カテゴリー: 海のガイド   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>