鳩間の北へ

朝のうちはまだ南風もさほど強くはないので、バラス周りで潜ろうとしたけど、今日は南風に加えて少しうねりも入ってきている。バラス周辺はこの大潮で潮流もありそうだ。

そこで、一気に鳩間島の北側まで船を走らせた。大潮の満潮だったので、途中のリーフもバラス島の真横を抜けて、鳩間島のリーフも大回りせずにポイントへ向けて最短距離で到着。

ついてみたら、あれれ結構うねってるし、水の状態もイマイチ。

でもここまで来たら、入るっきゃないでしょ。

6月のロリータは幼魚が多くて楽しい。幼魚オンパレード。ツートンカラーで美しいソメワケヘビギンポなんかもいたし、ミヤコキセンスズメダイやハクセンスズメダイの幼魚も見頃です。

そして2本目も引き続き、南風を避けるように鳩間のリーフぎわで。

ここのクビアカハゼ、キレイですね。体格もいいし、全身の模様も濃く、ヒレの模様も結構シャレている。

クビアカハゼの幼魚もいたけど、がれきの上にちょんと乗った幼魚と比例して小さなパートナーのエビ。

いったいどこでどうやってこの体格相応のパートナーを見つけるんでしょうね?

 

カテゴリー: 海のガイド   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>