オガンへ

今日は乗り合いでオガンへ行ってきました。

満月前の大潮で潮の流れも超ハードかなと思っていたら、程よい流れの東の根でイソマグロの遍隊やギンガメアジのちょっとしたトルネード、ツムブリもグループで現れました。

おなじみのタテジマキンチャクダイやサザナミヤッコもいるのだけど、ここのはサイズが大きく、迫力あります。

大満足の東の根を満喫した後は、上陸が禁止されているこの仲の神島にすぐ届きそうな場所で潜りました。

ここは島周りという事もあり、水深が浅い場所が中心で、横揺れのある中、身体を右に左に持っていかれながらも、こんな場所にしかいないスズメダイやモンツキカエルウオを観察。

僕らは1時間程度の水中だけど、この子たちは普段からこの揺れの過酷な環境で過ごしているんだななんてことを思いながら、岩に捕まって身体をもっていかれないようにして必死に見ていました。

やはりオガン周りはどこ潜っても西表の周辺ポイントとは環境も生物も大きさも異なるので、楽しいですね。

明日は満月大潮です、大きくて見事な月が夕食時に東の空からあがってきました。サンゴの産卵もこれから忙しくなりそうです。

カテゴリー: 海のガイド   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>