夏先取り

 

相変わらず、天気良いです。

昨日から久しぶりのゲストを迎えて海出てます。

出発して島のほうへ目を向けると、最近島で話題の気球がひょっこりと見えました。

海へ出ても、ご覧の通りの凪ぎ。ゲストはお1人だけでマンツーマン。

2年ぶりのダイビングで昨日はちょっとバタバタした様子でしたけど、今日は朝から絶好調の様子。何処にでもいけそうな海況で、まだ水温の上がりはじめのこの季節でも魚の多い場所へ行ってきました。

外洋の潮通しがよいこのポイントはサンゴの状態もとても見事です。根ノ上には大中小のテーブル状サンゴが並んで、その周りにはチョウチョウウオやキンチャクダイなどが自由奔放に泳いでいます。

潮通しの良いポイントだけに、タイミングで魚の集まり具合も変化があってそのときの印象も変わるから面白い。

今日は海から上がるやいなや「いやぁ~ここサイコーだね、もう1本ここでもいいよ」っとかなりのご満悦。

確かに後半のノコギリダイの集会とハナゴイの集会とカスミチョウチョウの舞はかなり良かったですね、水温は23度でしたが、外気温が26度ほどかな、いやもっとあったかも知れない、日差しも十分なので、寒さも感じずホットなダイビングでしたよ。

 

カテゴリー: 海のガイド   パーマリンク

夏先取り への2件のコメント

  1. みと より:

    西表がうらやましいです。
    北海道は2週連続で台風並みの低気圧通過で春が足止めです。

  2. iko より:

    今年も変ですよね、北が荒れるときにはこっちも大シケだったり寒かったりするのですが、1月下旬から暖かく、夏日も多いですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>